ご家庭の空気改善は
エコライフ東京
家庭では安心に過ごしたい…
ダイキンストリーマ空気清浄機

エコライフ東京のメンテナンス付きレンタル

ご家庭向けダイキンストリーマ空気清浄機

ダイキン
[除湿][加湿]ストリーマ空気清浄機
ACZ70X-T(32畳52m2モデル)

*集塵・脱臭に加えて除湿・加湿も可能
*広めのリビングに最適!

幅42×高さ69×奥行36cm

初期費用22,000円(税抜20,000円)

4週間料金13,200円(税抜12,000円)

回収費用11,000円(税抜10,000円)

ダイキン
[加湿]ストリーマ空気清浄機
MCK70X-T(31畳51m2モデル)

*集塵・脱臭に加えて加湿も可能
*広めのリビングに最適!

幅40×高さ60×奥行29cm

初期費用13,750円(税抜12,500円)

4週間料金7,700円(税抜7,000円)

回収費用6,875円(税抜6,250円)

ダイキン
[加湿]ストリーマ空気清浄機
ACK55X-H(25畳41m2モデル)

*集塵・脱臭に加えて加湿も可能
*通常のリビングに最適!

幅27×高さ70×奥行27cm

初期費用11,000円(税抜10,000円)

4週間料金6,050円(税抜5,500円)

回収費用5,500円(税抜5,000円)

ダイキンのストリーマ技術は、新型コロナウイルス(SARSーCoV-2)に不活化効果があることを、岡山理科大学 獣医学部・微生物学 森川茂教授らの研究グループと共同で実証しました。詳しくはここをクリック!

≪その他≫

  1. 本体は株式会社ほづみとのご契約となります。
    弊社にて定期清掃サービスを実施いたします。
  2. 初期費用には運搬費用および設置・現地調整費用を含みます。
  3. 本体回収時には、別途回収費用を頂戴しております。
  4. レンタル料には本体貸与およびフィルター交換を含みます。
  5. 契約期間は1年契約となります。 短期ご希望の場合は別途お見積りいたします。
  6. 途中解約時には解約金を承ります。 解約違約金=契約残月数×4週間料金(税込)×80%
  7. お客さま過失による本体の紛失および汚損の場合は下記損害賠償金を承ります。
    損害賠償金=4週間標準単価(税抜)×13
  8. お使いになる水質や使用環境により臭いが発生する場合がございます。
    環境及び製造元に起因する問題は弊社では責任を負いかねます。

ダイキンストリーマ空気清浄機レンタル
ご検討・お申込みはコチラから

ストリーマについてもっと詳しく知りたい方は コチラ

家庭向けサービスのラインナップ

ご興味あるサービス画像をクリックしていただければご案内申しあげます。

ここが特長!ダイキンストリーマ空気清浄機

加湿

空調による年間乾燥対策に。加湿フィルターを2週間ごとに交換!
感染対策・飛沫対策・花粉対策・粘膜潤い快適空間で業務効率もアップ!

除湿

エアコンにも使われているヒートポンプ式を採用。1日8L(※1)の強力除湿!
オフィス・施設では、未使用時間帯(夜間など)使用で除湿効果でカビ・菌の繁殖を抑えます。
「水de脱臭」機能(※2)。加湿してニオイ分子を浮き出たせ、壁紙や繊維のニオイを除去!

集塵

0.3㎛の微小な粒子を99.97%除去(※3)のHEPAフィルター超えのTAFUフィルター搭載。
花粉からPM2.5、見えない空気の汚れを解消。(※4)
TAFUフィルターを定期交換!

脱臭

脱臭フィルターでニオイを吸着。
ツインストリーマで素早く分解。

(※1) JISC9617(電気除湿機)による室内温度27℃、湿度60%RHで強運転した時の定格除湿能力。ただし、除湿機能付き製品のみ。
(※2) 除湿機能付き製品のみ。
(※3) フィルターの除去性能です。部屋全体への除去性能とは異なります。
(※4) この空気清浄機では0.1μm未満の微小粒子状物質について、除去の確認ができていません。また、空気中の有害物質すべてを除去できるものではありません。32m3(約8畳)の密閉空間での効果であり、実使用空間での結果ではありません。試験機:ACZ70Xと同等機種(ACZ70P)で実施。
詳しくはメーカーサイトをご参照ください。

▶ 有害物質に強い『ストリーマ』を搭載!

『ストリーマ』によって、外出中に付着しているおそれのある花粉の分解や排ガスなどの有害物質を酸化分解し、PM2.5の粒子を除去する効果が期待できます。

さらに、浮遊ウイルス・付着ウイルス・浮遊カビ菌・付着菌などの有害物質を抑制する効果も期待できます。

ストリーマはプラズマ放電の一種であり、その分解力は約10万℃の熱エネルギーに匹敵するものです。

ストリーマから放出された高速電子が空気中の窒素・酸素と衝突・合体し、分解力を持つ4種の分解素が生成されます。分解素により生み出された分解力で有害物質を分解します。

▶ 脱臭効果と本体内部も清潔!

『ストリーマ』の分解力で室内に付着した臭いの元を分解し、タバコ・カビ・料理・生ゴミ・ペットなどの生活臭に対する脱臭効果が期待できます。

空気清浄機内部にあるニオイ吸着用のフィルターは『吸着能力が再生する性質』を持っているので、脱臭能力が持続します。

集塵フィルターや加湿フィルターなども除菌されますので、本体内部が常に清潔な状態に保てます。

雑菌が発生しやすい加湿用の水もストリーマで繁殖が抑制されるので、きれいな状態が長く続きます。

▶ 飛び出すと吸い込む「ダブル方式」!

ダイキンの空気清浄機は、飛び出す『アクティブプラズマイオン』と吸い込んで分解する『ストリーマ』がダブルで働きますので、室内をより快適な空間にします。

ストリーマへの吸い込みは本体下部にある前方と左右の3方向の吸い込み口から強い力で行われますので、より多くの有害物質を短時間で捕えらます。

アクティブプラズマイオンは、プラズマ放電によりイオンを空気中に放出します。空気の成分と合体して、酸化力の強い活性種を生成します。活性種は浮遊するカビ菌などの表面に付着して空気中でタンパク質を酸化分解しますので空気をよりきれいな状態にします。

ダイキンストリーマ空気清浄機レンタル
ご検討・お申込みはコチラから

ストリーマレンタルは定期メンテナンス付き!

▶ 気がつけば、空気清浄機のフィルターが真っ黒カビだらけ?

きちんとフィルターをお手入れされているご家庭は、なんと「10%」以下!

主に使用されている空気清浄機フィルターのお手入れ頻度(サンプル件数400)

空気清浄機のフィルターを2週間に一度程度以上のペースでお手入れされている家庭は、わずか9.6%です。
なかには「購入後、一度も掃除をしていない」ご家庭も7.0%ありました。

フィルターの掃除・交換で困ったことやビックリされたことなどをお聞きしたところ、
「悪臭がするので点検したら、加湿トレイのフィルターがカビで真っ黒だった」
「タバコのヤニが付いて、真っ黒だった」
「トレイに水アカがビッシリだった」
などの声がありました。

どんなに高性能なフィルターや「10年交換不要」などが謳われているフィルターでも空気清浄機としての効果を持続させるためには、「定期的なお手入れ」はやはり必要です。

だから『定期メンテナンス』が必要なのです!

手入れを怠るとこんなことにも?!

空気清浄機のフィルター等の手入れを疎かにすると、フィルターが目詰まりし、空気をろ過することが出来なくなります。
そうすると空気清浄機能を果たせなくなるばかりか、カビやタバコのヤニ、そして水アカなどを原因として、最近では『加湿器肺』の報告も多くなっています。

▶ 加湿器肺とは

加湿器肺とは、「加湿器を適切に取り扱わないことによって起こるタンクの中に繁殖した細菌が、水滴とともに室内に飛び散り起こる感染症」のことをいいます。
特にタンクに溜めた水を霧状に噴霧する『超音波加湿器』では、お手入れが不十分な場合にはレジオネラ属菌と呼ばれる細菌が繁殖しこれを原因とするレジオネラ症の発生につながることがあると言われています。

▶ だから最低でも4週間に一度のプロによる定期メンテナンス!

したがって、ご家庭で加湿空気清浄機を利用される場合は、ご家庭での適切なお手入れと、4週間に一度のプロによるメンテナンスが理想的です。

空気清浄機利用の『よくある誤解』

《よくある誤解》

これまで、使用する部屋の広さに合わせて空気清浄機を選んでいた。

《正しい知識》

『適用床面積』は、使用に適した部屋の広さを示すものではありません。
大きいほど素早く、隅々まで空気清浄できるので、できる限り大きいものを選んだほうが良いと思います。

《よくある誤解》

風量は常に『自動』にして利用している。

《正しい知識》

帰宅時は風量を上げて外からの有害物質を素早く隅々まで除去するなど、状況に合わせて風量設定をしましょう。

《よくある誤解》

掃除や換気をしているときは、空気清浄機の風量を上げている。

《正しい知識》

掃除や換気をする時は空気清浄機を止め、掃除や換気が終わった時点で風量を上げるほうが有害物質を素早く、隅々まで除去できるので効果的です。

《よくある誤解》

フィルターは説明書に書かれているタイミングで、掃除・交換をしている。

《正しい知識》

説明書に書かれているタイミングだけでなく、使用状況に合わせて、掃除や手入れやフィルター交換をしないと、空気清浄機の性能が落ちてしまいます。

《よくある誤解》

空気清浄機はエアコンや換気扇の近くに置いた方が良いと思っている。

《正しい知識》

空気循環の良い場所に置いた方が循環効率が高くなりますので、エアコンや換気扇の反対側に置きましょう。

《よくある誤解》

空気清浄機は感染症時期や花粉の時期だけに使っている。

《正しい知識》

室内空気にはタバコの煙や調理中のガス、さらにはアレルゲンやPM2.5などの大気汚染物質などが漂っていますので、1年中利用されたほうがよいと思います。

《よくある誤解》

留守する時は空気清浄機を止めている。

《正しい知識》

留守にする時でも空気清浄機を稼働させておくと、室内空気をきれいにしますので、24時間稼働させるようにしましょう。

《よくある誤解》

タンクの水には、キレイなミネラルウォーターや浄水器の水を使っている。

《正しい知識》

水道の水は塩素処理されていますので、雑菌が繁殖しにくいものとなっています。ミネラルウォーターや浄水器の水、あるいはアルカリイオン水、井戸水などを使うと、逆にカビや雑菌が繁殖する原因となりますので、必ず水道水を使いましょう。

参考:空気清浄機を1日のうち、何時間くらい使用されているのか?(N=400)

室内の空気には
①臭いの原因となるタバコの煙・調理中のガス
②アレルギー性鼻炎や気管支喘息の原因となるアレルゲン
③PM2.5などの大気汚染物質
などが存在しますが、これらを除去することが期待できる空気清浄機は、メンテナンスの時を除いて24時間稼働しておくことが、感染症やアレルギーによる呼吸器症状の悪化予防の観点から薦められています。

ダイキンストリーマ空気清浄機レンタル
ご検討・お申込みはコチラから

ダイキンストリーマ空気清浄機の製品特徴

▶ 吸い込む!

3方向のパワフル吸引で、汚れ・ニオイを素早くパワフルに吸引!

▶ つかまえる!

TAFUフィルター(静電気HEPAフィルター)で、0.3μmの微小な粒子を99.97%除去!
ただし、フィルターの除去性能であり、部屋全体への除去性能とは異なります。

▶ 分解する!

ストリーマとアクティブプラズマイオンのダブル方式で、捕まえた微小粒子を分解します!
ただし、1m3ボックスに臭気成分としてアセトアルデヒドを投入し、空気清浄機を運転して、アセトアルデヒド濃度変化を測定。
フィルター吸着量は差引いて分解量のみ試算。(自社評価)
試験機:MCZ70Xと同等機種MCK70Uで実施。

1.ストリーマが高速電子を放出し4種類の分解素を生成して分解力を生み出します。

2.吹出口付近でアクティブプラズマイオンを吹き出し、微小粒子を抑制します。

▶ 空気中の有害物質に立ち向かう!

ストリーマ、銀イオン剤、抗菌加湿フィルターのトリプル対策で清潔加湿します!

ただし、加湿フィルター上の菌を抑制。すべての菌に効果があるわけではありません。中性洗剤・重曹でのお手入れで抗菌効果が低下する場合があります。

1.ストリーマで加湿フィルターの除菌と加湿する水の細菌を抑制をします。

加湿フィルターの除菌は約25m3(約6畳)の密閉した試験空間での約5時間後の効果です。あくまでも試験空間での効果であり、実使用空間での試験結果ではありません。
加湿する水は必ず水道水を使い、毎日新しい水に入れ替えてください。
井戸水や浄水器などの水を使用すると、雑菌が繁殖しやすくなります。

2.水トレーに銀イオン剤を搭載しています。

3.加湿フィルターには小林製薬持続性抗菌剤「KOBA-GUARD」を採用して、抗菌加湿フィルターになっています。

ストリーマについてもっと詳しく知りたい方は コチラ

ご検討・お申し込み

ダイキンストリーマ空気清浄機レンタルのお申し込み、お問い合わせは以下のフォームより承ります。
ご検討・お申し込み内容および個人情報は厳重にお取り扱いさせていただきます。

営業エリアは東京都、神奈川県、千葉県、埼玉県となります。

但し、対応出来かねる場合もございますので、あらかじめご容赦ください。

製品の選択(必須)
お名前(必須)
お名前(フリガナ)(必須)
電話番号(必須) - -
郵便番号(必須)
都道府県名(必須)
市区町村名(必須)
町名(必須)
番地以降のご住所(必須)
※ビル・マンション名なども必ずご入力ください。
メールアドレス(必須)
ご質問、ご連絡事項など


個人情報保護法に基づく表記

* 個人情報の利用目的:お問い合わせ内容への回答の為に利用致します。
* 取得した個人情報は本人の同意無しに、目的以外では利用しません。
* 情報が漏洩しないよう対策を講じ従業員だけでなく委託業者も監督します。
* 本人の同意を得ずに第三者に情報を提供しません。
* 本人からの求めに応じ情報を開示します。
* 公開された個人情報が事実と異なる場合、訂正や削除に応じます。
* 個人情報の取扱いに関する苦情に対し、適切・迅速に対処します。